第30回東日本手外科研究会

2016年1月30日(土)パシフィコ横浜会議センター5階 会長:笹益雄 テーマ:30年の歴史とこれから・・・

演題募集

募集期間

2015年9月1日(火)~ 10月29日(木)
11月5日(木)まで延長いたします。

演題募集を締め切りました。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

カテゴリー

※シンポジウムは指定演者のみ登録可能です。
一般演題からシンポジウムへの変更をお願いする場合もあります。

シンポジウム1TFCCの診断と治療
シンポジウム2新鮮型舟状骨骨折に対する小皮切内固定術
※UMINの演題登録画面では旧テーマ「舟状骨(偽関節含む)骨折の診断と治療」が表示されますが、そのまま「シンポジウム2」としてご登録下さい。
シンポジウム3腱鞘炎
主題1手外科領域の画像診断
主題2橈骨遠位端骨折
主題3関節鏡下手術
主題4CM関節症
主題5新しい試み
一般演題1マイクロサージャリー
一般演題2手の先天異常
一般演題3肘・前腕の外傷・疾患
一般演題4絞扼性神経障害
一般演題5腫瘍
一般演題6感染症 炎症
一般演題7骨壊死
一般演題8関節リウマチ
一般演題9腱損傷
一般演題10リハビリテーション
一般演題11その他

演題登録方法

  1. ご応募はインターネットのオンライン登録のみと致します(インターネットの閲覧が可能で、かつ電子メールでの連絡が常時可能な方に限ります)。このページの演題登録ボタンをクリックすると、UMINの登録画面が開きますので、画面の指示に従って必要事項を全て入力・登録して下さい。
  2. 登録した「参照・更新用パスワード」により、自分の要旨の参照・更新が行えます。
  3. 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、登録者の責任におきまして充分にご確認下さい。

留意点

  1. 演者の氏名:代表発表者を筆頭演者として下さい。共同演者は最大9名(発表者を含め10名)まで登録可能です。
  2. 演者の連絡先:代表発表者の「所属機関名・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス」を記入して下さい。
  3. 所属機関:最大5施設まで登録可能です。
  4. 演題名:日本語全角48文字、英語半角96文字です。(スペースを含む)
  5. 抄録本文:日本語全角500文字、または英語半角1,000文字です。(スペースを含む)
  6. 最終的な演題の採否、カテゴリー、発表時間等については、会長にご一任下さい。

演題登録

以下のリンクボタンからご登録をお願いいたします。

演題募集を締め切りました。

SSL暗号通信(登録内容が暗号化されます)

演題登録(暗号化) 確認・修正(暗号化)

平文通信(登録内容が暗号化されません)

演題登録(非暗号化) 確認・修正(非暗号化)

登録に際しては、データ転送中の情報漏洩を防止するために、SSL暗号通信の利用を推奨致します。
演題登録についてUMINセンターにお問い合わせの前に よくある質問とその回答集 をご覧下さい。

お問い合わせ先 (※なるべくE-mailにてお問い合わせ願います)

第30回東日本手外科研究会 事務局長
聖マリアンナ医科大学整形外科学 新井 猛
〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL: 044-977-8111 内線3435
FAX: 044-977-9683
E-mail: ejssh30-office[あ]umin[ど]ac[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

入会についてのお問い合わせ先

東日本手外科研究会 事務局
有限会社ヒズ・ブレイン内
〒468-0063 愛知県名古屋市天白区音聞山1013
TEL:052-836-3511
FAX:052-836-3510
E-mail:ejhand[あ]his-brain[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

個人情報保護について

演題登録にて収集致しました「氏名」「連絡先」「E-mailアドレス」は事務局からのお問い合わせや各種通知に利用します。また「氏名」「所属」「演題名」「抄録本文」は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的として利用します。本目的以外に使用することはありません。
登録された一切の情報は外部に漏れないように、事務局が責任を持って管理致します。

このページのトップへ